4月 2019アーカイブ

堀江貴文講演会ダイジェスト&教育について

◆生き方を考える最初の質問

“これからの「生き方」の話をしよう”というテーマで堀江貴文氏が最初に語ったことは、

「人生における4大コスト(家・車・配偶者・子供)を、本当に欲しいか考えよう」ということだった。

それによって、必要となる収入が変わる。そして、働き方や生き方が変わる。

だから、その本質的な問いから始めることが、これからの生き方を考える第一歩だ。

今後、更にテクノロジーが進歩して、より多様な生き方が実現できるようになる。

そうした社会で、ハッピーに生きるために必要なのは、こうした自分自身の価値観に深く向き合うことだ。


◆テクノロジーが変える世界、そして教育

「ここにいる半分の人は職を失う」

「多様な生き方をするための準備をしなければならない」

その準備を進めるために「一番変わる必要があるのは”教育”だ」と語った。 続きを読む

2020年からの国語試験

2020年度から始まる大学入学共通テストに向け、その内容を検討するための試行調査が数回行われています。

その内容を分析することで、今後の入試が「どう変わるか」「求められる能力」「そのための対策」について考察します。

続きを読む